東京都三鷹を中心に理想のお相手とお見合い・婚活をするなら安心結婚相談所ブライズパートナー武蔵野へ

tel.0422-90-9971

【受付時間】10:00~20:00(定休日:火曜)

無料メール相談 無料カウンセリング相談

  • HOME
  • わたしたちが大切にしていること
  • ブライズパートナー武蔵野5つの安心の理由
  • 入会からご成婚までの流れ
  • 無料カウンセリング相談・イベント
  • 月3,240円からの料金・コース案内
  • 婚活恋活ブログ

ブライズパートナー武蔵野ブログ

HOME > ブログ

Calender

ブログ

2015/06/20

40代からの婚活

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

 

おはようございます。

今日は吉祥寺のカフェで交流会があります。折角のテラス付きのカフェなのに

天気が悪くてどうしよう。。。

と思っていましたが、梅雨の合間の束の間の晴れ。

よんさん

井の頭公園がきれいに見渡せそうです。

 

さて、今日のテーマは40代からの婚活。

男女問わず、色々考える年齢ですよね。

特に女性は、お仕事をされていると、ある程度生活も安定していて

今さら「養ってもらう」という感覚はないけど、でも将来的には不安もある。

でも、今からこの生活に他の人が入って来るのってなんかめんどくさい。

お互いの酸いも甘いも分かってしまっているからこそ、トキメキは期待してない。

でも、例えば地震とかがあると、不安になったりもする。

自分磨きにはそこそこお金かけているけれど、だからってすぐに恋愛したい

訳じゃない。日々の生活で気になっている人はいるけど、結婚とまでは進まない。

体調がいい時、悪い時でそんな考えを行ったり来たりしながらの日々。

 

でも、最近本当に素敵な40代50代の独身女性や独身男性って、いっぱいいるんだな

って、感じています。色々な方々とお会いして、お話しして、みんな何で結婚して

いないんだろうって不思議に思うほど。

「結婚」という形が幸せの全てではないけど、でも少なからず「結婚したい」

と思っている人は多いと思います。

そんな方々の結婚できない(しない)理由はいくつかあります。

1)それほど、本気で「結婚したい」と思っていないから

2)結婚する理由が見つからないから

3)生活を変える決心がつかないから

4)諦めてしまっている

5)1人が好き(1人の時間が大切)

 

そこで、提案。

最終結婚するかしないかは別にして、折角自分磨きをするなら、

その先に、「試合」を設定してみませんか?という提案です。

スポーツでも、ただ練習してるだけだと、張り合いが出ないけど、

試合という目標を立てると、集中するし、そこまでの何をすべきか

考えたり。なので、「お見合い」という「試合」を設定してみて

そこに向けて自分磨きをしてみる。という考え方はどうでしょうか?

ダイエットでも、「夏に海に行くので、4月ごろから始めよう」って

経験ありませんか?(挫折もしますけどね・・・・)

そうやって楽しんで自分磨きをする。その先に、運命の出会いがあれば

結婚も考えるだろうし、そうやって自分を高めていく事が、仕事や友人関係

などでもいい結果を生むかもしれません。

僕も、今ダイエットをはじめて、2か月半で10kg減量できています。

そうなって来ると、健康の事などにも気を付ける様になり、いろんないい

結果がついてきます。

「結婚の為に婚活をする」のではなく、「自分を高める為に自分磨きをする」

その目標として「お見合い」を設定し、結果として「結婚したい人と出会える」

という考え方にして、とにかく「楽しみながら、自分磨きを続ける」事。

それが、40代からの婚活のスタイルかな、と考えています。

そんな自分磨きの「婚活予備校〜マリアー塾~」も色々講座を構築中です。

 

カテゴリ:理念・思い

ブログ執筆者:

2015/06/08

AKB総選挙「努力は必ず報われる(by高橋みなみ)」

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

 

「未来は今なんです。今を頑張らないと、未来はないという事。頑張り続ける事が

難しい事だってすごくわかってます。でも、頑張らないと始まらないんだって事を

みんなには忘れないで欲しいんです。」

「順位が低かった人は、頑張らなかったのか?そんな事はありません。みんな頑張った。」

高橋みなみは、「報われないから」と努力を諦めてしまっては、未来はないという事が言いた

かった事だと思います。

「努力をしていれば、今じゃなくても誰かが見ていてくれて、いつか報われる。」と。

08104818

 

婚活も長く続けていると、途中で「本当に結婚できるの?」って思う時ありますよね。

「結局、男性は若い女性を求め、女性は年収の高いハイスペックな男性を求める。

成婚率って、一部の若い可愛い子と、高収入の男性だけの成果なんじゃないか?」って。

そんな時こそ、「自分磨き」をするべきだという事を、AKB総選挙から学びました。

自分が結果を出せない事を、相手や環境のせいにするのは簡単な事。

でも、努力をしていれば、きっとそれを見ていてくれる人に巡り合えるはず。

そう信じて、頑張り過ぎない程度に、でも前向きに努力をコツコツする。

そんなペースをつかみたいですよね。

でも、一人では疲れちゃうときだってあるし、めげちゃうときだってあります。

そんな時、私たち婚シェルジュは一緒に寄り添っていたいと思います。

1人じゃない。それを思い出して、一緒に楽しみましょう!

「一緒に婚活を楽しもう!」

 

 

カテゴリ:理念・思い

ブログ執筆者:

2015/04/18

たんぽぽのように

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

2

コンクリートのわずかな隙間から、春を告げるたんぽぽを見つけました。

たくましく、華やかに。

 

婚活は、楽しい事ばかりじゃありません。

自分の価値が理解されなかったり、誤解されてしまい、思うようにならない

という経験もします。

何もしなければ傷つく事も無かったのに、アクションを起こせば、

失敗や挫折も経験します。

でも、何もしなければ生まれなかった「いい事」もあるんです。

動き出さないと進みませんから。

そして、人は失敗や挫折から「成長」もします。

いっぱい失敗しても、傷ついても、進まないよりはいいんじゃない。

って思う、今日この頃。

 

たんぽぽみたいに、たくましく、華やかに。

 

 

 

 

カテゴリ:理念・思い

ブログ執筆者:

2015/04/02

ダイエット宣言!

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

securedownloadsecuredownload66

「婚活をきっかけに、自己改革を図る」という提言をしていながら、

自分自身が何もしないのでは、「一緒に婚活を楽しもう!」をテーマに

自分での経験を同じ目線でアドバイスする方針においても、筋が通らない。

また、「4月は出発の季節。この時期に婚活始めよう!」とも提言しました。

 

そこで、私、今度こそ本気でダイエットします!

 

今まで、何度もチャレンジしては継続せず、どんどん、どんどん自己記録を

更新する毎日。20代までは57kgからどんなに食べても増えず、むしろ

ガリガリな体がコンプレックスでした。結婚して、いわゆる幸せ太りで60kg

代になり、65kgになり、そこそこ肉が付いた体をむしろ嬉しく思っていました。

ところが、その増加が止まらない。70kgの大台に到達し、ついには75kg。

そして、そしてありえない80kg代が現実になってしまいました。

「池中玄太80キロ」という西田俊之主演のドラマが浮かびました。

 

恵まれた事に、今まで大きな病気をしたことが無く、50年の人生で一度も

「入院」を経験したことがありません。

昨日父の手術の説明で、家族も同伴という事で病院に行きました。

父も、祖父もあまり大きな病気をしたことが無く、健康な家系に恵まれた様です。

ただ、そんな父も「メタボ」の影響で80代で大きな手術をする事になりました。

そういう意味では、健康だと安心してはいられないほどメタボな状況に危機感を感じ、

三鷹商工会議所で知り合ったウエルネスコーチの元へ訪れました。

「オーダーメイドダイエットクラブ ココペリ」さん。

 

まずは、自分の現状を計測。そして、その数値と年齢平均値を比較し、緊急に

対応しなければならないという事実が数値で明確になりました。

身長:171cm

体重:79.7kg

B:93.5cm  W:92.0cm H:99.5cm

腿:57cm   腕:32cm

体脂肪:25.4% →この数字は「危険レベル」だそうです。

内臓脂肪レベル:14.0 →こちらもかなり1桁じゃないと危険な数値だそうです。

骨格筋肉:30.7

基礎代謝:1744

基礎代謝基準値21.88

身体年齢:55歳

 

そして、目標を設定

①体脂肪 6月中20%  8月13日までに(51歳になる前)15%

②内臓脂肪レベル 6月中10.0 8月13日までに一桁(8程度)

に設定しました。

 

食事制限と運動とレコーディングのプログラムで健康な体を取戻します!

 

このブログで経過を公開するので、励ましと、応援メッセージまってます。

結果はライザップぽく、ビフォー&アフターでご報告します。

ちなみにビフォー載せました。(横向き)お腹ポッコリですね。

いくら白黒写真で誤魔化しても、実際会えば誤魔化しきれませんもんね。

そして自身を取戻し、婚活も頑張ります。

一緒に頑張りましょう!

カテゴリ:理念・思い

ブログ執筆者:

2015/02/23

「離婚」から学んだ事

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

 

前回のブログで「結婚するという事」は「自分の人生」が「2人の人生」になる

という事。その意味と覚悟の話しをしました。また、「婚活」をする意義として

自己分析をする機会として有意義な時間になるというお話しもしました。

 

今考えると、「結婚生活でいっぱい失敗してきたな。」と感じる事があります。

結婚とは本来は人生で1回の事ですから、誰もが初心者。仮に、数回の結婚経験者

だとしても、その時のカップルとしての「2人の人生」については初心者です。

ですから失敗しちゃいけないという事は無いですが、その失敗からちゃんと「学ばな

ければいけない」という事が重要かなと。

 

前回、我が家(結婚当時)の家計の会計についての話しをしました。

殆どの家庭が給料を奥様へ渡し、「今月のお小遣い」としていくらかもらうという

家計が主流だった中、共通の口座を作り、そこにお互いが同額を毎月入れる。

そのお金は「2人のお金」として、食費や水光熱費、家賃などに充て、残りの給料は

それぞれが、毎月いくらあるかもしれず、「自分のお金」として使っていい、という

システムにしていました。その結果、数年後、お互いの個人の預金に大きな差が

生れました。というより、私は殆ど預金がない状況になっていました。

最終的には、我が家も「お小遣い制」になったのですが、時すでに遅し。

それまで、自分は「お金の管理」が苦手だという事に気づいていませんでした。

ここで言う「お金の管理」という能力は、「我慢する」という能力も含まれます。

なので、決して「節税知識」「財テク能力」などの「財務能力」の事だけではありません。

就活時代に「自己分析」は散々して、会社へ入社してからも自分の能力については考えてきた

はずなのに、「2人の生活」という視点での「自己分析」はまるでできていませんでした。

「婚活」の意義は、結婚前にそういった自己分析をしてみる事も人生の中で重要な事。

「理想の相手は?」という質問をすると、大抵が「容姿」か「性格」の話しをしますが、

「家庭」という「会社」を運営していく為に、自分の不得意な分野を補えるパートナー

を探す。という視点で考えてみる事も必要かもしれません。そして、得意な方が得意な

分野を担当した方が、「家庭」としての「繁栄」も望めます。昔は女性が家事と家計を

担当し、旦那は外で働き、家に収入をもたらす。とはっきりと役割分担が出来ていました。

それが、女性も働く環境が出来て、家庭内での役割分担が不明瞭になってきています。

余談ですが、我が家の独立採算性家計システム運用時、嫁が「ねえ、なんかおかしくない?

私、掃除や洗濯、料理とかの家事もやっているよね?それで共通の家計口座に同額を

入れるのって、不公平な気がする。」と。もっともなご意見でした。「そこ、気付いちゃい

ました?」という思いでしたが、その時に言った私の一言がひどい!

「えっ?掃除や洗濯をやってほしいって頼んでないよね。勝手にやってくれてると思ってた。

じゃあ、家事を「請け負う」って事?それなら、家事の見積り出して。」

ひどい。ひどすぎる屁理屈。さすがに切れられて、親に言いつけられ、いい年してこっぴどく

叱られました。(友人たちにも)

話が色々飛んでしまいましたが、何が言いたかったかというと、「婚活」という機会に

自分をもう一度かえりみる機会として考えれば、有意義な時間になりますよ。という事??IMG_1292

前から気づいた方もいるかと思いますが、内容と写真は関係ありません。(特に今回は)

しかも、人のうちのネコ(ムンちゃんです)

 

カテゴリ:歴史, 理念・思い

ブログ執筆者:

2015/02/20

結婚をするという事

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

 

私が結婚したのは、今から18年前、32歳の頃。

5年ほどおお付き合いした方で、フリーの仕事をされている方でした。

「結婚をしても、自分の生活を大切にしてほしい。」

「結婚をしたからと言って、相手の生活に合わせるのではなく、自分の世界も

大切にしてもらいたい。そうすれば、1+1は3にも4にもなるから。」

と相手を思いやった様な事を言ってましたが、今思えば、自分に向けて言っていた

のかな、と思います。

結婚するという事。それは「自分の生活」が「2人の生活」になるという事。

理屈では分かっていたつもりでしたが、「覚悟」が出来ていなかったと思う。

「自分の生活に、相手に合わせてもらう。」という甘え。

例えば、「お互いの個々を尊重し、家計は共同の口座を作って、そこにそれぞれ

〇万円づつ振り込み、家賃、食費、水光熱費などの家計をまかなう。」という

会計方法を提案していました。ただ、その背景は「自分で稼いだお金を、よくある

ような『今月のお小遣い』みたいにして貰いたくない。」というのが本音。

結果、残りのお金を自分の趣味や付き合いに費やし、数年後それぞれの貯金に

大きな差が出来ていました。10年間の結婚生活はそんな「自分の生活」を捨てきれない

私のせいで破綻し、離婚になりました。

そんな失敗を経験し、結婚するという事の意味、2人の生活になるという事の意味や覚悟を

お伝えしていきたい、と思っています。

IMG_1252

 

カテゴリ:歴史, 理念・思い

ブログ執筆者:

2015/02/12

○活

安心結婚相談所

ブライズパートナー武蔵野

「婚活」=「結婚活動」の事ですが、最近この「〇活」という言葉が

流行ってますね。「就活」はもちろんですが、「終活」や「恋活」

「妊活」など様々な「〇活」があります。

そんな「〇活」の中で、面白い活動が話題になってます。

「涙活」=「涙を流す活動。涙を流す為に集まって、泣ける動画や

泣ける話、音楽などをみんなで見て、とにかく涙を流す。」という

集まりが人気だそうです。涙を流す事で、日頃のストレスを発散し、

デトックス効果があるとか。

私は、最近特に涙もろくなり、笑っても涙が出ます。

なので、割とデトックス出来ている方かと。

ただ前職時代に、まさに「涙活」として、みんなで

「STAND BY ME ドラえもん」

を見に行ったのですが、何故かその時に限っては泣けず。

「よし、泣くぞ!」って意気込むと、かえって泣けないのかも

しれません。ただ、そんな時に泣けないと「この人、冷たいのかも」

って思われるからって、「泣けたよね。」って嘘ついちゃ駄目ですよ!

「婚活」も頑張ろ。

IMG_2344

カテゴリ:歴史, 理念・思い

ブログ執筆者:

1 / 11

tel.0422-90-9971

無料メール相談

まずはお気軽にご相談ください

無料カウンセリング相談